シバタセッケイジムショのブログ。様々なテーマで日々更新しています

一級建築設計事務所シバタセッケイジムショ|名古屋市で耐震診断・耐震改修工事/リフォーム・リノベーション/古民家改修工事
  • コンセプト
  • 耐震診断・改修工事
  • リフォーム/リノベーション
  • WORKS
  • お問い合わせ

スタッフブログ

Blogアイコン

仕事

2018/11/07

名古屋市千種区:設計事務所が考える住宅修繕

夏を越し、良い季候から段々涼しくなってきました。

最近は事務仕事が多く、なかなか現場の仕事が無いので今回久しぶりのブログアップです。
とは言え、住宅修繕の依頼です。

いつもお世話になっている千種区のお客様より「木製雨戸の動きが悪いのと、ウッドデッキを新しくして欲しい」との依頼がありました。
「木」は長い年月経つと痛んできます。しかし他に代えられない良さもあります。

ウッドデッキは貼り替えです。
以前は米松のデッキだったのをアイアンウッドの一種セラガンバツを使用。



褐色の材料ですが、徐々に色が抜けて灰色っぽくなっていきます。
またそれもいいのです。

あとは雨戸の修理。
金属の滑車とレールが悪くなってきたので、交換します。
金属は耐久性は良いのですが、長い年月経つとどうしても削れたり歪んだりします。
でも、交換すれば元のように滑らかに動くようになります。



左が古いレールで右が新しいレール。
色も違いますが、古い方は結構歪んでいます



滑車も交換します。
やはり滑車が一番先に悪くなりますね。


今回修理した建具はこんな風を通す鎧戸。
最近あまり見ないですけど、日射を遮り風を通す優れもの。しかも洒落ています。

これで、また長く使って頂けますね。

メールでのお問い合わせ お問い合わせページ リンクボタン

ページ上部にもどる ボタン