名古屋市で耐震補強リフォーム・リノベーションを行う建築設計事務所

一級建築設計事務所シバタセッケイジムショ|名古屋市で耐震診断・耐震改修工事/リフォーム・リノベーション/古民家改修工事
  • コンセプト
  • 耐震診断・改修工事
  • リフォーム/リノベーション
  • WORKS
  • お問い合わせ

施工事例

13

ウッドピタによる耐震補強工事

名古屋市緑区 U様

名古屋市緑区でのウッドピタによる耐震補強工事です。


この建物は2階建ての共同住宅、片側廊下のいわゆる「文化住宅」と呼ばれる建物です。
もちろん木造住宅なので通常の耐震補強も可能なんですが、なにせそれぞれの部屋に入居者が住んでいるわけで、内部からの補強というのが難しい状況でした。
そこで提案したのが、外から効果的な補強が出来る「ウッドピタ」による補強です。
通常なら現状ある壁を補強する形になりますが、このウッドピタ、壁の無い窓にも施工が出来るところが最大のメリットで、今回のような大きな窓がある共同住宅には打って付けと言えます。


まず、こんな感じで金物が取り付く場所に穴を開けます。
コンクリートに穴を開ける時に使う「コア抜き」を使用して丸く穴を開けます。
そして、この時に土台や柱に腐食や蟻害等が無いかよく確認します。

1階と2階の間にも金物を取り付けるので、穴を開けます。
1階と2階は金物で繋がる感じになります。



そして完成。現場での作業は非常に短いです。壁に穴を開けてから工場で金物製作するのですが、それがだいたい2週間ぐらい。現場の作業が約4〜5日なので、製作期間の方が遙かに長いですね。


1階と2階をつなぐ金物はこんな感じ。結構しっかり感じですね。
この取り付け金物が重要で、肝心の鉄筋ブレース自体は9mmの丸鋼で見た目華奢ですが、これでいいのです。



引いてみるとこんな感じ。割と補強している感が出て、こういう共同住宅には良いのではと思います。

メールでのお問い合わせ お問い合わせページ リンクボタン

ページ上部にもどる ボタン