「シバタセッケイジムショに頼んでよかった」の声をご紹介

一級建築設計事務所シバタセッケイジムショ|名古屋市で耐震診断・耐震改修工事/リフォーム・リノベーション/古民家改修工事
  • コンセプト
  • 耐震診断・改修工事
  • リフォーム/リノベーション
  • WORKS
  • お問い合わせ

お施主様の声

千種区 S様

レトロでクラシックな雰囲気に全面リフォームしました。

千種区 S様 メイン写真

今の家に住む前はアパートに住んでいました。子供達も大きくなり手狭になったため、初めは新築を建てるつもりで近くの工務店を探し見積りをもらったのですが、家だけで3000万円かかると言われてしまい…外構もやりたいし、そのほかにもいろいろやりたいと言ったら、とんでもない金額になってしまったので、結局新築はあきらめてしまいました。

そこで今度は私が小さい頃生活していた祖父母の家をリフォームして住むことを考え始めました。

 

 

 

 

元々レトロでクラシックな雰囲気が好きな私達。結婚式もその佇まいや内装が大好きな軽井沢の万平ホテルで挙げた程だったので、元の家の柱や外観を活かしつつ、不具合を改修してレトロモダンな建物に出来たら良いだろうなあと漠然と思っていました。

 

ただ古い家だったので地震の影響が心配でした。住むのであれば耐震補強は必ずしたい。その上でリフォームを、とこれまたいくつかの工務店に見積を依頼しましたが、古い建物だからもう新しくした方が良いと言われたり、またコスト面でも折り合いが合わず、もう最低限水廻りのリフォームが出来れば良いかと、雑誌でたまたま見掛けた市内の工務店さんに問い合わせをしたところ、シバタセッケイジムショさんを紹介されたのが始まりですね。

 

 

 

 

建築設計の方はこだわりが強く、「こちらの意図を聞け!」といった頑固で気難しそうなイメージがありました。ですから、最初は『柴田さんってどんな方だろう?』と身構えいたのですが、一回目の打ち合わせで驚きました。「こんなに設計士っぽくない方っているんだ!!!」と。(笑) 第一印象はマイペースで気さく、そして面白い人。建物をじっくり見て、「これなら素材を活かせば相当格好良くなりますよ」とおっしゃっていただきました。こちらの目線で考えてくれる方だなぁと感じました。

 

 

 

 

その後は時間を掛けてしっかりと打ち合わせを繰り返し、プランの変更も何度も行っていただきました。私が「ここの部分はもう全部お任せしますよ」と伝えても、柴田さんは次回必ず「このように考えていますが、どうですか」と図面やパース等で情報をフィードバックしてくれるんですね。そうすると私達も「じゃあここはもっとこうして欲しい」「こういったことは出来ますか?」と新たな発見があり、意識を共有しながらお互い家づくりを楽しむことが出来ました。

 

新築とは違い、図面通りにいかないのが耐震リフォーム工事の難しいところ。開けてみないと分からない家の構造に関しても、柴田さんは現場にほぼ毎日来られ、現場の職人さんに指示してくれる姿に安心しました。

また通常仕上ってから初めて分かる古いモノと新しいモノとが合わさる部分に関しても、不具合があればプランを変更するなど、本当にギリギリまで変更をしてくださいました。そういった私達と柴田さん双方の「時間を掛けても良いものを作りたい」という思いが職人の方にも伝わり、それぞれの担当の方にじっくりと工事に取り組んでいただく事が出来ました。

 

結果、当初3ヶ月を予定していた工期が5ヶ月に延びてしまいましたが、逆に私はそれが嬉しかったですね。工期が延びるってことは、それだけ私たちの希望を叶えるために頑張ってくれているということですので、仕上りについて大変信用がおけました。

 

 

 

 

この家に住み始めての感想は、「住みやすい」そして「言うことなし!」ですね。笑

私のお気に入りのポイントは、斜めの天井が特徴的な縁側とトイレですね。

 

 

 

 

実は私、閉所恐怖症気味でして…天井が低く、閉塞感のある狭い空間が少々苦手なんです。縁側はウッドデッキにする案もあったのですが、日本人だしやっぱり縁側が一番安心出来て、落ち着ける場所にしたかったので、「天井をもっと高くすることは出来ますか?」とお願いしました。天気のいい日はとても気持ちがいいですし、家の中で一番好きな場所です。トイレも、遊びに来た友人が「このトイレは落ち着くね〜!」大絶賛してくれる位、長居したくなる空間に変わりました。

 

妻のお気に入りは、キッチンとのこと。背面に大きなワークテーブルが有り、料理を並べたり、子供がお手伝いをしたりと作業がしやすいそう。またテーブルの角はどのカーブにすれば動きやすいか、実際に妻が動いて確かめながらその場で職人さんに削っていただいたので、直線で動いてもぶつかる事なくストレスの無い動線だそう。

 

 

 

 

何よりも壁面のおしゃれなタイルがお気に入りのようです。キッチン周りに使うのは、油跳ねが気になったようですが、柴田さんに「IHならそんなに油は跳ねないですよ」と言われ、思い切って自分の好きな色のタイルにして正解だったそう。心配していた油の跳ねも思った程でなく、拭けば綺麗になるし何より気に入ったものは片付けるのが楽しいと話してくれました。

内装も申し分ないですね。古い家の柱の色と白い壁に、柴田さんが選んでくださった照明を付けると、まるで旅館やホテルのように落ち着いた雰囲気に。だからといって古くさい感じは全くなく、まさに私達が望んでいた「古くて新しい、レトロクラシックな建物」になりました。

 

 

 

 

この家に住み始めてから、本当に満足しています。もし他の方に紹介するとしたら、「一緒に家づくりを楽しめる人!」ということを伝えたいです。

柴田さんは祖父母と暮らしていた時に使っていた食器棚のガラスをドアの明かり取りに使ってくれたり、新しい素材を選ぶ際も古い素材としっくり合うものを提案してくださるので、提案力とコミュニケーション力が高い方でした。

初めは耐震リフォームという事で、建物として大丈夫なのかと心配していた両親も、柴田さんのしっかりとやってくださる姿にすっかり気に入り、良い建物になったと喜んでくれています。

居心地が良くて遊び心のあるお家です。住み心地は素晴らしいですよ。

最高のお家をありがとうございました!

外構や庭造りも含め、これからも長いお付き合いをよろしくお願いします。

 

メールでのお問い合わせ お問い合わせページ リンクボタン

ページ上部にもどる ボタン