シバタセッケイジムショのブログ。様々なテーマで日々更新しています

一級建築設計事務所シバタセッケイジムショ|名古屋市で耐震診断・耐震改修工事/リフォーム・リノベーション/古民家改修工事
  • コンセプト
  • 耐震診断・改修工事
  • リフォーム/リノベーション
  • WORKS
  • お問い合わせ
  • 業者の方へ

スタッフブログ

Blogアイコン

仕事

2020/06/01

名古屋市中川区:設計事務所が考える耐震工事 その1 金物取付です。

昨年10月ですが、初めての工務店さんから、耐震の設計と監理のお仕事をいただきました。
細長い2階建ての建物なので、耐力を取るのになかなか苦労しました。

予算も非常に厳しいので、出来る事といえば今有る壁を強化する。これです。

よくお客さんから「耐震なんて、筋交いとかポンと付ければいいんでしょ?」なんて言われます。
まあその通りなんですが、それと同時に重要なのが「筋交いや柱が外れないようにする」事なんです。
つまり、いくら筋交いを付けても簡単に外れてしまっては意味が無いですよね。
そこで、重要なのが「金物」なのです。



これは土台と柱に取り付ける「金物」です。
この金物で10KN、単位を変えると10tの引き抜きに耐えます。
まあざっと車6〜7台分の重量って所でしょうか。すごいですね。
これでも中くらいの耐力です。これの3〜4倍耐える金物もあるのです。

地震は時に我々の想像以上の力で襲ってきます。
「まあウチは大丈夫だろう」と、あまり甘く見ない方が良いと思います。
 

メールでのお問い合わせ お問い合わせページ リンクボタン

ページ上部にもどる ボタン