名古屋市で耐震補強リフォーム・リノベーションを行う建築設計事務所

一級建築設計事務所シバタセッケイジムショ|名古屋市で耐震診断・耐震改修工事/リフォーム・リノベーション/古民家改修工事
  • コンセプト
  • 耐震診断・改修工事
  • リフォーム/リノベーション
  • WORKS
  • お問い合わせ
  • 業者の方へ

施工事例

03

格子形耐力壁による耐震補強工事 (2016年度グッドデザイン賞)

名古屋市昭和区 M様

格子型耐力壁による耐震補強工事です。

この耐力壁で、「2016年度グッドデザイン賞」を頂く事ができました。
https://www.g-mark.org/award/describe/44304

この建物は母屋の隣に建つ離れで、日頃はあまり使用していない建物だけど、地震の時不安だという事で補強計画をする事になりました。

しかし、元々の建物のバランスが非常に悪く、そのまま補強したのでは和室の雰囲気を壊してしまう事になりそうなので、何か別の解決方法を探る必要がありました。
そこで提案したのがこの「格子型耐力壁」。格子型の耐力壁は従前からある物でしたが、初期剛性が弱いという欠点を持っていました。そこでビスと金物を使用し初期剛性を高め、建物バランスを整える事に成功しました。そして何より格子は和室との親和性が良いという事もあり、お施主様に納得していただける提案になりました。

離れの縁側。今回は床から改修する必要があったため床も新調。桧の床で特に塗装などは施してありません。自然の日焼けや経年変化を楽しむことが出来ます。もちろん格子も無塗装。今は白木ですが段々既存の木と馴染んできます。

 

外より見た離れ。建具もたわんでいた為に作り替え。これも桧枠の建具でガラスは既存と合わせた磨きガラス。横から見ると微妙なゆらぎがあり良い感じです。

 

取付作業。格子は工場で製作し現場で取付。それでも現場で合わせるのはなかなか難しいのです。

メールでのお問い合わせ お問い合わせページ リンクボタン

ページ上部にもどる ボタン