名古屋市で耐震補強リフォーム・リノベーションを行う建築設計事務所

一級建築設計事務所シバタセッケイジムショ|名古屋市で耐震診断・耐震改修工事/リフォーム・リノベーション/古民家改修工事
  • コンセプト
  • 耐震診断・改修工事
  • リフォーム/リノベーション
  • WORKS
  • お問い合わせ
  • 業者の方へ

施工事例

06

長屋のフルリノベーション

名古屋市名東区 A様

名古屋市名東区にある長屋のフルリノベーションです。

昭和20年代に建てられた建物で、元々は農家住宅であったのを昭和40年代に長屋に変更したのですが,ここ数年は入居者もおらず放置されていたので、リノベーションし再び入居者を募るために動き出しました。

元々農家住宅であるため、平屋で屋根が高くその屋根裏で作業をしていたと言われています。そんな建物なので、一戸の面積は広くないのですが、天井を抜き縦に広がりを持たせて開放感を出す事が出来ます。

まずは、屋根から改修していきます。

屋根を剥がし新たに組み直します。元々瓦屋根だったのを鉄板にして重量軽減をしています。地震には効果的です。

屋根に断熱材を敷きます。今回は部屋から屋根の野地板を見せるので、断熱材をサンドイッチします。

外壁以外全て解体したため、内部は骨組みだけです。ここで建物の状態を確認します。

内部に鉄筋を敷き、ベタ基礎にしてしまいます。これも耐震補強の一環です。

 

構造用合板による耐力壁です。古い建物には構造用合板による補強が向いているのではと。

 

そして完成。

上から眺めるとこんな感じ。

梁はそのまま、天井を抜いて屋根野地板まで現しているので、平屋なのにずいぶん高いです。

奥にはロフト付。ロフトの下はお風呂や台所があるのです。

メールでのお問い合わせ お問い合わせページ リンクボタン

ページ上部にもどる ボタン